海鮮

絶品漁師めし!『うずわ定食』が食べられるお店 伊豆鮮魚商 まるたか《伊豆伊東》

伊東港 水揚げの朝獲れ地魚をメインにした海鮮をご堪能いただける魚屋の食堂!
伊東魚市場仲買人の「まるたか」直営店! 伊豆・伊東地魚を召し上がれ!
楽味家まるげんの姉妹店。まるたか名物の“うずわめし”が絶対的なオススメ!
2度楽しめる“海鮮みぞれ丼”も人気急上昇!!
昼は海鮮食堂、夜は海鮮居酒屋として元気に営業中!
昼夜を問わず定食、一品料理をご堪能できます。
地酒も豊富な種類をご用意いたしております。

 

平成28年7月26日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、夏にオススメの日帰り出来る絶景温泉を巡る特集の中で、タレントの藤原倫己さん、温泉ソムリエ・大藤浩一さんが「まるたか」(静岡県伊東市)を訪れた。

JR伊東駅より徒歩1分ほどにある同店は、伊東の地魚料理が味わえる海鮮食堂で、夜は居酒屋として営業している。
藤原さんの前に運ばれて来た名物メニュー「うずわ定食」は、ソウダガツオを青唐辛子と一緒にたたきにして食べる漁師めしが発祥。
伊東周辺ではソウダガツオを「うずわ」と呼ぶことからこの名前になったとのこと。

3回に分けて味わえるこの定食は、1回目はうずわをお刺身としてお醤油で味わい、2回目は刻んだ青唐辛子と共にご飯に乗せてどんぶりとして豪快に、そして3回目はダシ茶漬けとして楽しめる。
使っているダシはもちろんソウダガツオから取っている。
おすすめ通り3回の食べ方を楽しんだ藤原さんは「まさにダシの真骨頂ですね!これは贅沢な食べ方ですね~!」と大満足。

大藤さんがオーダーした「海鮮みぞれ丼」は、マンダイ(赤マンボウ)、マンリキ(シイラ)、ビンチョウ、イタヤ貝など伊豆の魚介が豊富に盛られた豪華などんぶり。
高く盛られた具材を崩し、卵で溶いたワザビ醤油をかけて頂く。
「地魚が口の中で弾ける新鮮さ!もう、泳いでますよ!」と大藤さんは嬉しそうにコメント。

さらにお店おすすめの「マンリキの胡麻醤油漬け」は、こちらもご飯の入ったどんぶりにタレごと乗せ、ソウダガツオのダシをかけ茶漬けで頂く。
「この胡麻醤油ダレが絶妙で、魚の味を引き立てるんですよね」と、2人とも伊東の海の幸を満喫したようだった。

 

店舗データ
店舗名 伊豆鮮魚商 まるたか
営業時間
ランチタイム  11:00~15:00(L.O14:30)
ディナータイム 17:00~23:00(L.O22:00)
交通手段
伊東駅徒歩1分
伊東駅から143m
定休日 なし
電話番号 0557-38-0105
所在地 静岡県伊東市湯川1-16-6
webリンク 食べログ

ピックアップ記事

  1. 能登にきたら”ステーキの田中屋”の能登丼は絶対に食べるべき1品!《石川県 能登食…
  2. “近江町市場寿し”は回転寿司なのに廻っていない!?そこに…
  3. 横浜中華街 招福門で飲茶の食べ放題を堪能する!《横浜中華街》

最近の記事

過去の記事

  1. 中華

    横浜中華街 招福門で飲茶の食べ放題を堪能する!《横浜中華街》
  2. ホテル

    ありのままの能登半島がホテル海望のおもてなし。《石川県 和倉温泉》
  3. 寿司

    “近江町市場寿し”は回転寿司なのに廻っていない!?そこに…
  4. 旅館

    日常の中の非日常を。一期一会の旅を四万温泉の豊島屋で過ごす。《群馬県・四万温泉》…
  5. 厳選特集

    特集!知応&里江子が選ぶ、深夜までやっているバーやカフェ《横浜元町・みなとみらい…
PAGE TOP